List of Publications

2020年8月現在

CiNii Google Scholar J-GLOBAL

著書

紀要・報告書など

  • 「 ミャンマー人との付き合い方・28の法則」、月刊Myanmar focus編集室 編, 15(4), (2008), 23-27.
  • 「高速精密プレス製品製造業における高齢者のための教育訓練制度と作業負担経験による機動的な生産体制の構築に関する調査研究」東北プレス工業株式会社と共同執筆、高齢・障害者雇用支援機構共同研究年報, (2008), 1-31.
  • 「産業用機械製造業における高齢者のための人事・教育訓練制度の整備と高齢者のノウハウフリー化に関する調査研究」株式会社ニッセイと共同執筆、高齢・障害者雇用支援機構共同研究年報, (2007), 89-121.
  • 「産業用機械製造業における高齢者のための人事・教育訓練制度の整備と作業負荷軽減に関する調査研究」、株式会社ニッセイと共同執筆、高齢・障害者雇用支援機構共同研究年報, (2006), 5-33.
  • 「食品加工業における中高年齢者労働力確保のための人事制度構築と食品製造ラインの作業負荷軽減に関する調査研究」、太平食品加工株式会社と共同執筆、高齢・障害者雇用支援機構共同研究年報, (2006), 89-119.
  • 「電気機械器具製造業における高齢者のための作業負荷軽減と人事制度及び教育訓練制度の見直しに関する調査研究」、日本電産シバウラ株式会社と共同執筆、高齢・障害者雇用支援機構共同研究年報, (2005), 79-103.
  • 「総合リサイクル業における高齢従業員の職務創出及び作業負担軽減に関する調査研究」、JFE環境株式会社と共同執筆、高齢・障害者雇用支援機構共同研究年報, (2004), 87-108.
  • 「企業の環境アカウンタビリティに関する動向分析」、中島 清、野竹正義、北村 豊、滝沢真之、松田聡浩、三菱総合研究所 所報、第36号, (2000),4-29
  • 「知識処理技術を用いた蓄熱式空調システムの効率化に関する研究」、北村 豊、松田聡浩、三菱総合研究所 所報、第36号, (2000),30-51.

学術論文(査読あり)

  • 「蓄熱式空調システムの熱負荷予測制度が熱源機器の電力消費量および電気料金におよぼす影響」、河合和彦、相楽典泰、武田 仁、植木智之、松田聡浩、日本建築学会計測系論文集、第537号、2000年11月,(2000), 77-84
  •  “Neural Network Based Parameter Estimation for Nonlinear Finite Element Analyses”, H. Okuda, S. Yoshimura, G. Yagawa and A. Matsuda, Engineering Computations, Vol.15, 1(1998), 103-138 (Engineering Computationsの ’Representative Articles’)
  • ニューラルネットワークを用いた感性情報量定量化と満足化設計法」、松田聡浩、吉村忍、矢川元基、平田隆教、西岡正夫、日本機械学会論文集C編、Vol. 64-619, C(1998), 1004-1012
  • “New Regularization by Transformation for Neural Network Based Inverse Analyses And Its Application to Structure Identification”, S. Yoshimura, A. Matsuda and G. Yagawa, International Journal for Numerical Methods in Engineering, Vol. 39, (1996), 3953-3968
  • “Neural network approach to estimate stable crack growth in welded specimens”, G. Yagawa, A. Matsuda, H. Kawate and S., International Journal for Pressure Vessels and Piping, Vol. 63(1995), 303-313
  • ニューラルネットワークに基づく逆問題解析法のための学習データ適切化法」、吉村忍、松田聡浩、矢川元基、日本機械学会論文集C編、Vol. 60-580, C(1994), 254-260

国際会議

  • Automatic Search and Rapid-prototyping of Multi-Dimensional Design Window in KANSEI-based Design of Artifacts, S. Yoshimura, A. Matsuda, G. Yagawa, T. Hirata and M. Nishioka International Symposium on Optimization and Innovative Design(OPID’97), July 28-July 30(1997), Tokyo, JAPAN, CD-ROM
  • Subjective Evaluations for Handling and Stability of Vehicle Using Hierarchical Neural Networks, A. Matsuda, S. Yoshimura, G. Yagawa and T. Hirata Computational Mechanics ’95, Proceedings of the International Conference on Computational Engineering Science(ICES’95), July 30-August 3(1995), Hawaii, USA, Vol.1, 76-81
  • A New regularization method for neural-network-based inverse analyses and its application to structural identification, S. Yoshimura, A. Matsuda and G. Yagawa , Proceedings of the second international symposium of inverse problems (ISIP’94), 2-4 November(1994), Paris, France, 461-466

学会発表論文

  • 非線形データ解析/多次元可視化ツールを用いた健康になるオフィスの包括的デザインの試み、吉村忍(東大)、佐藤靖之(産業人文学研究所)、高坂徹(アトリー)、松田聡浩(プレディクションテクノロジー)、第二回システム創成学学術講演会、14-15 (2009.12)
  • ニューラルネットワークを用いた熱負荷予測手法の検証、相楽典泰(鹿島技術研究所)、塩谷正樹、武田仁(東京理科大)、植木智之、河合和彦、松田聡浩(三菱総研)、空気調和・衛生工学会オープンフォーラム「蓄熱システムの最適化と負荷予測」、166-169(1998.12.2)
  • ニューラルネットワークによる感性情報定量化と満足化設計法 (自動車操安性設計への適用)、松田聡浩(三菱総研)、吉村忍(東大)、矢川元基、平田隆教(マツダ)、西岡正夫、日本機械学会 第6回設計工学・システム部門講演会、(1996.10.10)
  • ニューラルネットワークによる自動車操安性フィーリングの定量化、吉村忍(東大)、松田聡浩(三菱総研)、矢川元基(東大)、釜堀孝一、平田隆教(マツダ)、西岡正夫、第1回計算工学講演会論文集(1996.5)
  • Quantitative Approach for “Kansei” Processing and Satisfactory Design Using Neural Networks, S. YOSHIMURA, K. KAMAHORI, G. YAGAWA and A. MATSUDA, The 73rd JSME Spring Annual Meeting, 5-6(1996.3)
  • ニューラルネットワークに基づく定量的感性情報処理、吉村忍(東大)、釜堀孝一、矢川元基、松田聡浩(三菱総研)、日本機械学会 第8回計算力学講演会講演論文集、No. 95-4、421-422(1995.11)
  • 自動車操安性フィーリング定量化へのニューラルネットワークの適用、松田聡浩(三菱総研)、吉村忍(東大)、矢川元基、平田隆教(マツダ)、 日本シミュレーション学会 第14回シミュレーション・テクノロジー・コンファレンス論文集(1995.6)
  • 自動車操安性フィーリング解析へのニューラルネットワークの適用、松田聡浩(東大)、吉村忍、矢川元基、平田隆教(マツダ)、日本機械学会 第72期通常総会講演会講演論文集、Vol. I、No.95-1、95-96(1995.3)
  • 階層型ニューラルネットワークに基づく計算力学モデルの簡略化 (3次元シェル構造物への適用)、松田聡浩(東大)、吉村忍、矢川元基 日本機械学会、第7回計算力学講演会講演論文集、No. 940-54、43-44(1994.11)
  • 階層型ニューラルネットワークと計算力学に基づくモデル簡略化(一般化空間格子変換法による学習データの適切化)、松田聡浩(東大)、吉村忍、矢川元基、日本機械学会 機械力学・計測制御講演会論文集、Vol. A、No. 940-26-1、 413-415(1994.7)
  • 階層型ニューラルネットワークと計算力学に基づく逆問題解析法 (一般化空間格子変換法による学習データの適切化法)、吉村忍(東大人工物)、松田聡浩(東大院)、矢川元基(東大工)、日本機械学会 材料力学部門講演会講演論文集、737-738 (1993.11.16)
  • TLDのエミッションスペクトルと光放出メカニズム、一守俊寛、西村文男、松田聡浩(東工大原子炉研)、日本原子力学会1993年秋の大会講演予稿集、B1 (1993.10.9)
  • 非均質材料の非線形破壊力学評価におけるニュラルネットアプローチ、矢川元基(東大工)、吉村忍(東大人工物)、川手秀樹(東大工)、松田聡浩(東大院)、第7回破壊力学シンポジウム講演論文集、270-274(1993.9.22)
  • 非定常非線形有限要素解析の時間ステップのニューラルネット制御、吉村忍(東大人工物)、矢川元基(東大工)、斉藤福光(東大院)、松田聡浩、日本鋼構造協会 構造工学における数値解析法シンポジウム、Vol. 17、513-518(1993.7.21)
  • 階層型ニューラルネットワークの非定常非線形有限要素解析への適用、吉村忍(東大人工物)、矢川元基(東大工)、斉藤福光(東大院)、松田聡浩、日本機械学会 第3回設計工学・システム部門講演会論文集、318-321(1993.6.17)
  • ニューラルネットワークによる計算力学モデルの簡略化 (接着梁構造への適用)、吉村忍(東大人工物)、松田聡浩(東大院)、矢川元基(東大工)、日本機械学会 第70期通常総会講演会講演論文集(I)、220-222(1993.4.1)
  • 溶接CT試験片の簡易き裂進展解析へのニューラルネットワークの適用、矢川元基(東大工)、吉村忍(東大人工物)、松田聡浩(東大院) 日本機械学会 第70期通常総会講演会講演論文集(I)、17-19(1993.3.31)
  • ニューラルネットワークによるFEMモデルの簡略化、松田聡浩(東大院)、吉村忍(東大人工物)、矢川元基(東大工)、第42回応用力学連合講演会講演予稿集、507-508(1993.1.28)
  • 階層型ニューラルネットワークと計算力学に基づく逆問題解析法 (学習データの選定法に関する基礎的検討)、矢川元基(東大工)、吉村忍(東大人工物)、松田聡浩(東大院)、日本機械学会 第70期全国大会講演論文集、Vol.A、162-164 (1992.9.30)
  • 60Co-γ線を照射したTLD-200におけるグローカーブの光アニール効果、西村文男(東工大原子炉研)、松田聡浩、一守俊寛、日本原子力学会1992年秋の大会講演予稿集、K51(1992.10.22)
  • TLDにおける捕獲電子の熱的励起過程とグローカーブの構造、松田聡浩(東工大原子炉研)、西村文男、一守俊寛、1991年日本原子力学会秋の大会 日本原子力学会1991年秋の大会講演予稿集、M28(1991.10.16)
  • CaF2:Tm(TLD-300)における熱ルミネッセンススペクトル、一守俊寛(東工大原子炉研)、松田聡浩、西村文男、M.S. Rasheedy、日本原子力学会1991年秋の大会講演予稿集、M29(1991.10.16)

その他(書評など)